《速報》台湾最大イベントCWTで、すでに刀剣乱舞!

栄光OKADAです。

台湾対応の同人誌セットの発表が3月中にできる見込みです。 価格表を提示できるようになりますので、今しばらくお待ちください。

そのための最終調整のために再び、台湾へ

千業印刷さんとの交渉は週明けの月曜日。その前にComic World Taiwan 39(台湾大学・体育館)に参加です!

2/28(土) 6:30 福山市内の自宅を出発。広島空港から台湾・桃園空港へ
(広島から台北への直行便あり、便利になりました)

P1010215-thumbnail2[1] P10102162028229-thumbnail2[1]

空港から台北駅への直行バス(120元)。タクシーに乗り換え、台湾大学正門前に到着(南国風のパームツリー)

2/28-3/1 Comic World Taiwan 39
台湾の潮流は3つ。日本系と中国系と驚くことに・・・

映画「ベイマックス」の同人商材が少なからずある。これって、ディズニー!?

日本系では黒バス、ハイキューが強いですけど、少し落ち着いた感じです。そして台湾らしいのが中国小説の2次創作ジャンルが根強く人気があること。

そして、速報!という意味では、「刀剣乱舞」に関する同人商材がもう出ています。本もグッズも

P1010220-thumbnail2[1] P10102192028229-thumbnail2[1]

親ばかぶりを発揮して、台湾土産として加州清光のグッズを買いました。

右上の写真は会場 3Fから場外を撮影したものですが、2013年12月のCWTよりもさらに場内、場外ともパワーアップしています。

okada

この記事を書いた人

 / 記事投稿数:65
栄光の二代目社長。運動神経は悪いが、心は熱い! ロードバイクが命の週末ライダー。今は真剣に2020年会場問題に奔走中。

おすすめ記事

OKADA

株式会社栄光

同人誌印刷の栄光

印刷通販の栄光