うすうす気づいていると思いますが、赤いチームが・・・

9月中旬には REDキャンペーン発動 間違いなし!!

25年間も優勝から遠ざかっていたのに、今や当たり前のように優勝を争うようになった広島の赤いチーム。スポーツに興味のない方のためにお知らせしておきますが、今年も2位には大差をつけて優勝は決定的。ちなみに2016年の優勝決定日は9/10。昨年は9/18。今年もだいたい9月中旬ころに決定しそうです。優勝が確定しないことにはキャンペーンはスタートできないので、皆様には原稿の準備をした上でお待ちいただくしかありません。

印刷会社の都合で言えば、10/7 SPARK合わせのキャンペーンと被らないように早めに決まって欲しいと思いますが、ホントに贅沢な悩みです。好評の「赤」のオプション無料キャンペーン、優勝決定後1週間の全セット10%割引などの他にも新ネタも検討・準備中です。

これまでの話はリーグ優勝。私たちが真剣に想いを寄せるのは、10/27からの日本シリーズです。ここで勝つこと、日本一を奪取することこそが目標です。34年ぶりの悲願達成の日まで祈り続けます。ですから9月のリーグ優勝は仮のお祝いでしかなく、本気が爆発するのは10月末です。その折には、ひいきチームがない皆様はこぞって赤チームへのご声援をお送りいただければ幸いです。

いつも平穏な尾道ー福山が激動の半年となりました

地元ネタにもう一つお付き合いください。栄光のある福山市に隣接する向島(むかいしま)が、今年の4月に全国ニュースで連日報道されました。4/8に愛媛県今治市にある塀のない刑務所(作業場)から受刑者が逃走。しまなみ海道は四国の今治から、本州の尾道につながる高速道路であり、世界的にも有名なサイクリングロードでもあります。今治から脱走した受刑者は、このしまなみ海道を縦走し本州のひとつ手前の向島に逃げ込んでしまいました。

  

向島は、私が普段からロードバイクで走ってるコースの一つ。3週間潜伏していた間は、近寄ることができませんでした。2本の橋とフェリーでは、全車検問があり慢性的に渋滞が発生。島から福山への通勤者は1時間早く家を出ていたそうです。

しびれを切らした受刑者は200mの尾道水道を泳いで渡るという大胆な行動に出て、広島市まで逃走。ネットカフェで通報され御用となりますが、サイクリングイベントは中止になるなど大騒動の3週間でした。

そして7月には記憶に新しい、西日本豪雨災害。自然災害が少ない温暖な土地柄の尾道、福山市でさえ死者が出るという痛ましい豪雨でした。交通インフラも寸断され、コンビニはもちろん。いつも通っている食品スーパーの棚からは弁当類、パン、水、そして冷凍食品までが空っぽになりました。長いこと生きていますがこの地域では初めての体験です。

呉市や倉敷市真備町など深刻な災害を受けた地域に比べれば、早くに復旧が進みましたが自分たちだけ助かったと喜べる気にはなりません。まるで同時多発テロのような災害で、皆様の中にも被災された方がいらっしゃると存じます。改めてお見舞い申し上げます。

「いままでになかったかたから、大丈夫」という経験則は全く役に立たない時代になってしまったことを、皆様にもお伝えしたいと思います。

okada

この記事を書いた人

 / 記事投稿数:70
栄光の二代目社長。運動神経は悪いが、心は熱い! ロードバイクが命の週末ライダー。

おすすめ記事

OKADA

株式会社栄光

同人誌印刷の栄光

印刷通販の栄光