新国立競技場の現状案に反対します

栄光の岡田です。

黙って見逃す事もできず、この場を借りて声をあげさせていただきます。今行動しなければ、時間切れとなり反対することも意味がなくなる、おそれがあります。

マンガを愛し、スポーツを愛する個人として2020東京オリンピックは肯定的に捉えておりました。オリンピックは平和の祭典です。文化活動やスポーツは平和でなくては成り立ちません。

オリンピックが開催できるということは、いいことです。もちろんマンガなども、平和でなくては成り立ちません。

国内が戦争中、内戦中であれば同人誌即売会ができるはずありません。ちょっと、話が横道にそれてしまいました。

言いたいことは、日本の財政はすでに厳しい状況にあるのに、若年層ほど、その財政負担を負わされることもわかっているのに、無駄の塊のような新国立競技場を建設しようとしていることです。

勇気ある計画の撤回を望みます。

すでに新聞やテレビ、そして著名人が反対していますが計画が止まる気配が見えません。このまま計画が進んでしまいそうなので、賛同していただける皆さまにお願いです。

神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会

「新国立 反対運動」の検索で知ったサイトですが、ご覧ください。Web上での賛同者となっていただくこともできますが「国会請願」に協力したいと思います。

このサイトで署名用紙をダウンロードしてプリントしてください。身近な賛同者と一緒に署名のうえ、8月末日必着で指定の住所へ送付ください。

旧国立競技場

【追記】 この記事をリリースしたのが7/13。その後、7/17に安倍首相が「新国立競技場建設計画」の白紙撤回を表明しました。とりあえずは、この政府の判断を歓迎しております。

賛同していただいた方には、お礼申し上げます。2020東京オリンピック開催に伴う同人誌即売会の会場問題と、新国立の問題は密接に関係するとの考えから、反対を表明させていただきました。

本件については、落ち着いた時期に改めて「2020年問題」として、栄光の考えを整理して、表明せていただきます。

okada

この記事を書いた人

 / 記事投稿数:67
栄光の二代目社長。運動神経は悪いが、心は熱い! ロードバイクが命の週末ライダー。今は真剣に2020年会場問題に奔走中。

おすすめ記事

OKADA

株式会社栄光

同人誌印刷の栄光

印刷通販の栄光