「へし切長谷部」の模造刀はデフォルメが過ぎる!

皆さま、GWイベントお疲れ様でした。

特に5月5日は、ビッグサイトでCOMITIAとYOUさんのオンリー祭りで盛りだくさん。タップリと参加させていただきました。午前6時から搬入開始。搬入ミスがないかの最終チェックを午前9時までに済ませ、サークル入場も始まり、我々も開場準備。栄光は「すする展示ブース」での資料配布。今回の関連展示の目玉は、金沢印刷さんの「模造刀展示」!

金沢印刷・阿戸社長が孤軍奮闘だったので、隣のブースから、少しだけお手伝いしながらの一日となりました。

P1010582-thumbnail2[1] E381B8E38197E58887E995B7E8B0B7E983A8E6A8A1E980A0E58880-thumbnail2[1]

6/14のカップリングを参考に並べて展示すると喜ばれますよと、ご提案。さっそく、燭台切光忠×へし切長谷部のリクエストにお応えいただきました。

6月からの「黒田キャラ割」で、へし切長谷部と厚藤四郎が該当するので、長谷部を重点的に撮影させてもらいました。厚藤四郎は残念ながら展示なしです。

P1010580-thumbnail2[1]
このコーナーはお客様も撮影OKだったので、終日人が途切れることはなく、しかも午後には撮影のための人垣が二重、三重となり大盛況でした。まるで愛しい人を撮るように、ほとんどの方が嬉々としてカメラに収められました。

このまま栄光も対抗しないわけにはいかないので、会場で販売していた「国宝・へしきり長谷部」税込900円を購入!

P1010587-thumbnail2[1]
皆さんご覧ください。上が栄光のへし切長谷部です。刀身43cm(全長60cm)。下の金沢さんのに比べ栄光のは、だいぶ安価な模造刀なので、リアルさに欠け、ほぼ寸胴でデフォルメされているのはお許しください。

鞘の色といい、だいたいのデザインは真似して頑張っているので、ヨシとしてください。こう見えても、なんと鞘から刀が抜けます(摸造刀だったら当たり前!)。

しかも名工「長谷部国重」が焼き入れを施した、波打つ刃紋が忠実に再現されています。

P1010616-thumbnail2[1]
「黒田キャラ割」のキャンペーン期間中は、社内に展示しておこうと思います。

買ったあとで、帰りが飛行機であることに気づきました。危険物とみなされるでしょうか?しかも先日のアシアナ機事故で神経質になっている、広島空港に着陸せねばなりません。

案の定、羽田空港の手荷物検査場で

係員Aが長谷部を指さして 「コレは何ですか?」

栄;「おみやげです」  係員A;「そうですか」

(エッ、そんだけ?ツッコミはないの? 何、この意味のないやりとりは?)

と、ヒヤヒヤしながら、音も鳴らずに無事通過!

しかし、内側の別の係員Bに再び 「コレは何ですか?」

栄;「おみやげです」  係員B;「そうですか」

(再び、それで、いいの? 何、この形式的なやりとりは?)

いま金属感知器&レントゲンの中を通過したの見てたでしょ!

コレは実話です。10年以上ひんぱんに飛行機に乗ってますが、手荷物検査で、個別の品に対して質問されたのは初めてです。しかも連続して。たぶん、60cmとおみやげとしては長く、棒状だったからでしょうが・・・

もし「摸造刀です」って言ったら、別室に引っ張られたの?と思いつつ

皆さん、飛行機にはリアルな摸造刀は持ち込んではダメですよ。どうなるかは知りませんが、たぶん面倒くさいことになります。

P1010638-thumbnail2[1] P1010652-thumbnail2[1]
家に辿り着く頃には、我が摸造刀の中身は金属ではなくて、バームクーヘンのようなものだろうと、気がついていました。取り出して確認しました。中身を食べることのできる、とても実用的な摸造刀です。

そしてCOMITIA巡回中に、ねこのしっぽ・内田社長に、米菓「大師巻」をいただきました。とても美味しかったです。川崎フロンターレともコラボされたり、首都圏にありながら地域にも密着され、取り組まれていることに敬意を表します。

こうして、栄光のGWは終わりました。交代で少しづつ休んでいます。5/10まで、もうひと頑張りです。

皆さんが必要としている時には、頑張ります。

来週以降に、ゆっくり交代で連休をとらせていただきます。

okada

この記事を書いた人

 / 記事投稿数:67
栄光の二代目社長。運動神経は悪いが、心は熱い! ロードバイクが命の週末ライダー。今は真剣に2020年会場問題に奔走中。

おすすめ記事

OKADA

株式会社栄光

同人誌印刷の栄光

印刷通販の栄光