進撃の巨人4DX、道頓堀、そしてCOMIC CITY 大阪100

栄光のOKADAです。今年のお正月はゆっくり休ませていただきました。

父 「映画でも見に行く?」

娘 「進撃の巨人を4DXで観たい!」

大学1年の娘にキョヒられることもなく、久しぶりに水入らずの映画鑑賞(趣味が合う)

E980B2E692834DX-thumbnail2[1] E7A68FE5B1B1E382B3E383ADE3838A4DX-thumbnail2[1]

調べてみると、全国的にも4DX映画館は希少なのに、何と地元・福山コロナワールドで、しかも「進撃の巨人」を4DXで上映しているとは!

「-前編-紅蓮の弓矢」を観終わって、娘は感動しきり!! 一方の父は「ミカサが、えかったのぉ~」と感動したフリをするものの、年をとると感動が薄くなって、いけません。

娘は今のところ「月刊少女野崎くん」に萌え中。昨夏の広島コミケに手伝い兼ねて、連れて行ったところ、同ジャンルの同人誌をさっそく買っておりました。はたして、この娘は我々の同人世界に入り込んでくるのでしょうか?

父は黙って見守るだけで、何の英才教育もしておりません。

E98193E9A093E5A080E5B79DE5A49CE699AF-thumbnail2[1]

そして、1月10日(土)朝6:00 スタッフ11名・会社に集合し大阪へ

予定通り搬入を済ませ、夜に予定されている赤ブーさんの道頓堀での新年懇親会に参加。COMIC CITY 大阪は100回目を迎えます。赤ブーの皆様も感無量で、ほんとうにご苦労様でした。

「栄光は、これからもCITY大阪を盛り立てていくけぇ~」と、道頓堀川にそよぐ風に吹かれながら、誓ったのでした。

CCE5A4A7E998AA100

1月11日(日)イベント当日 朝6:30にホテルを出発。会場に着くと、すでにサークルさんや一般入場の皆様が入場待ち。

私は印刷会社搬入責任者の入場証があるので、すぐに入場。8:30までの間に、誤搬入がないか最後のチェック。そして一般入場までのすきま時間に島地図を頼りに、少しだけご挨拶回り。しかし女子率99%の空間に、長くはとどまれないので早めに会場をあとにしました。

サークルの皆様、そしてそのサークルさんの本を買ってくださる皆様
ほんとうに!ありがとうございます。

こうして無事お正月を迎え、4DXなどを楽しめるのは皆様のおかげです。

感謝しておりますので、今年も一年よろしくお願いします!

m(__)m

okada

この記事を書いた人

 / 記事投稿数:66
栄光の二代目社長。運動神経は悪いが、心は熱い! ロードバイクが命の週末ライダー。今は真剣に2020年会場問題に奔走中。

おすすめ記事

OKADA

株式会社栄光

同人誌印刷の栄光

印刷通販の栄光