コスプレペダル in 尾道 &『弱ペダ』原画展

栄光のOKADAです。

10/5の日曜日。なんとか台風18号通過前で天気がもちそうなので、しまなみ海道・本州側出発点の、尾道へ下見に行きました。

なぜか、総北の鳴子くんらしき人がロードバイクにのって通り過ぎる!?

えっ、なんで? と 心の整理ができないまま尾道U2に到着。

EFBDBAEFBDBDEFBE8CEFBE9FEFBE9AEFBE8DEFBE9FEFBE80EFBE9EEFBE99U2E5898D-thumbnail2[1]  E5B0BEE98193U2-thumbnail2[1]

すると、他にも総北高校、箱学のコスプレーヤーさんがたくさん。8/31の広コミフェスにも参加されていた、真波くんや坂道くんとも再会!

この日は、「コスプレペダル in 尾道」(コスカレード主催)のイベント当日でした。尾道U2内にあるジャイアントストアでスポーツバイクをレンタルして、続々と、しまなみ海道へ出発していかれました。

コスカレード http://cosquerade.jp/event/cospeda/

ONOMICHI U2は、尾道水道に面した海運倉庫「県営上屋(うわや)2号」を改装して作られた、サイクリストの聖地の起点となるべき複合施設。

全国初、自転車に乗ったままチェックインできる HOTEL CYCLE は、なんと! 自転車ごと宿泊可能(サイクルハンガーを設置)。そしてレストランやカフェを擁しサイクルプロショップまで揃うオシャレなスポット。

E5BCB1E3839AE38380E58E9FE794BBE5B19500-thumbnail2[1]  EFBDB8EFBE97EFBDB2EFBE8FEFBDB0E5AFBEE6B1BA-thumbnail2[1]

このU2のパブリックスペースで、「弱虫ペダル複製原画展」も同時開催していました。

複製原画とはいえ、渡辺先生のエンピツ書きの直筆のネームもリアルだし、縮小されていない、原寸の原稿は繊細で迫力が伝わります。クライマー対決の巻島VS東堂のあのクライマックスシーンが20点。

ジーンとします。

E69597E88085-thumbnail2[1] E58B9DE88085-thumbnail2[1]

何も期待せずに来た尾道で、いいもの魅せてもらいました。

okada

この記事を書いた人

 / 記事投稿数:65
栄光の二代目社長。運動神経は悪いが、心は熱い! ロードバイクが命の週末ライダー。今は真剣に2020年会場問題に奔走中。

おすすめ記事

OKADA

株式会社栄光

同人誌印刷の栄光

印刷通販の栄光